カクテルで楽しむ!大人のためのカクテルティー

芳醇で、味も香りも視覚的にもおしゃれなティーカクテルは、大人だけが楽しめる特別な紅茶です。

昼間の社交の場で飲まれる、気品溢れる飲み物としてのイメージが強い紅茶ですが、その魅力のひとつは幅広い層に飲まれる飲料水であり、バリエーションが広げやすいあります。

香りも豊富でアレンジしやすく、ミルク、フルーツ、ハーブやスパイス、スピリッツとまで相性がいいのですから、カクテルとしての可能性も無限です。ティーカクテルはアイスティーをベースに作りますが、ミルク、フルーツ、ハーブやスパイス、各種フルーツジュースとブランデー、ウイスキー、ラム酒、ウォッカ、梅酒、各種リキュールと混ぜて作ります。

ティーカクテルはレシピが豊富で、カクテルの知識がある人はいろんなバリエーションを自分で作り出すこともできるでしょう。ただ、ティーカクテルで大切なのは、使った茶葉の特徴を生かして入れること。香りも楽しめるのが紅茶の醍醐味ですから、これがなくては紅茶でカクテルを作る意味がありません。ティーカクテルでは、アールグレイなどの着香茶も活躍させることができます。

【ティーカクテルの一例】

ティーカクテルは2度取りで作った濃いアイスティーをベースにします。カクテルそのものの作り方としてはシンプルですが、材料の支持が細かくあります。ここでは、ティーカクテル初心者でもお家ですぐに作れるレシピを紹介します。

・ミントフレーバー

紅茶に柑橘系、梅酒の組み合わせは、アイスティーに限りベストマッチ。予想外の美味しさがあります。

梅酒10cc、グレープフルーツ果汁4分の1個分、シュガーシロップ20ccをよく混ぜてミントエッセンスを1〜2滴落としてカクテルを作ります。グラスにカクテルを注ぎ、それからあらかじめよく冷やしておいた2度取りのアイスティーを注ぎ、軽く撹拌。厚さ7〜8mmのグレープフルーツの舟形切りとフレッシュミントの葉を乗せて出来上がり。

・スパークリングティー

炭酸水入りのすっきりとしたカクテルです。

グラスにラム酒とシュガーシロップをそれぞれ30cc、レモンもしくはライム果汁を10cc入れてカクテルを作ります。それからクラッシュアイスをグラスの7分目まで入れてから、2度取りで作ったアイスティー100ccを注ぎ、次いで無糖炭酸水30ccを注いで軽く撹拌。レモンもしくはライムの輪切りを浮かべて出来上がり。

・ワインレモネード

レモンをワインで割ったことで酸味が和らいだ、視覚的にも美しいカクテルです。

赤ワイン20ccとレモン果汁2分の1個分でカクテルを作ります。その後、あらかじめよく冷やしておいた2度取りで作ったアイスティー100ccをグラスに注ぎ、シュガーシロップを40cc加えて撹拌。最後に赤ワインとレモン果汁のカクテルをグラデーションになるように静かに注いで出来上がり。

・サマーイングランド

英国の伝統的なイングリッシュ・ミルクティーに芳醇な香りが加わったカクテル。大人のためのイングリッシュ・ミルクティーです。

グラスにあらかじめよく冷やした2度取りで作ったアイスティー100ccとブランデー10cc、シュガーシロップ20ccを入れて混ぜ、バニラエッセンス1〜2滴を落としてしっかり撹拌。最後にミルク30ccを入れて混ぜれば出来上がり。

これらの材料なら、お家にあるものや近所のスーパーで手に入れることも簡単!もっと楽しみたくなったら、色々調べて作れます。あなたもティーカクテルデビュー、しませんか。